三鷹市のタクシー会社、境交通株式会社の採用情報。スタッフ紹介

お気軽にお問合せ・ご応募ください

0422-32-1434

(平日) 8:00~17:00
(土日) 8:00~11:00

スタッフ紹介

境交通の乗務員さん紹介

タクシードライバーをはじめようと思った理由

もともと車が好きだったというのもありますが、以前歌手の付き人をやっており、車の運転をすることが多かったんです。
また、バーで働いていたこともありまして。いろんなお客さんと接して楽しかったんです。
その経験、運転と接客を同時にできるのがタクシーだったんです。

境交通を選んだのは、運命だと思っています

7年前、25歳のころ、そろそろちゃんとした仕事ををやった方が良いのかなと考えていたんです。
けど、自分にはサラリーマンはなんとなく向いていないなんて考えもあり。そんな時に一度タクシーに興味を持ったことがあったんです。

で、2、3社の面接を受けまして...境交通はその中の一社だったんです。

若すぎて常識も無く、運転も下手だったためなのか、全部の会社で不採用になってしまいました。境交通も例外ではなく、「今雇うのはちょっと怖いかな」ということで不採用になったんです。
ただ、そんな中境交通だけが「社会経験を積んで、それでもタクシーやりたかったらまたおいで」と仰っていただきました。社交辞令っだたのかも知れませんが、とにかくその言葉は、ずっと忘れず頭に残っていたんです。

ちょうどそのくらいの時期に、ご縁があってとある歌手の付き人をやらせていただくことになり、運転手も兼任することに。1年半くらいやらせていただきました。
そしてさらに、その方がバーを始めるということで、不在の時の店長代理としてやらせてもらうことになったんです。そんな形で、接客も経験させて頂いたんです。しかし数年後、残念ながらバーを閉めることになってしまったんです。

そんな時、境交通の専務の言葉を思い出したんです。
「あの頃にくらべて、運転も接客技術も上がったはずだ!よし、行ってみよう」と思い、本当に行ってみたんです。そうしたら、今度こそ入社することができたんです。
ちゃんと専務も覚えていてくれ、「良く戻ってきてくれたね」って言ってくれたんです。

ですから、今回探すにあたって他のタクシー会社へは行ってないんですよ。境交通へ入社できたのは、運命なんじゃないかと思っているくらいです(笑)

タクシーのことなんて何も知らなかった

「車を運転してお客様をお乗せし、運賃をもらう仕事」と言うことくらいしか知らずに飛び込んだ業界だったのですが、今考えると境交通でよかったと思います。

というのも、タクシーには営業エリアというものがあり、営業していいエリアがきちんと決まっているんです。そのエリアを飛び出して、稼げる場所へどこでもいけるわけではないんですね。
もちろん、一番稼げるアツいエリアというのは東京23区です。正確には東京特別区といい、東京23区+三鷹市+武蔵野市です。

そう、境交通は東京特別区の一番西側にあり、都下エリア・多摩地区から最も近く通いやすい、東京特別区のタクシー会社なんです。なので、少しずれたエリアの会社へ行っていたら、東京特別区を外れてしまい都心で営業をすることができないところでした。

タクシードライバーって、こんなメリットがあるんです

私は、隔日勤務という、1日出て次の日は休みという働き方をしているのですが、乗務をした次の日は明番でお休みになります。明番とは別に「公休」という純粋な休みがありますから、月間12回くらいしか働きません。土日のどちらかは休みになりますしね。
そうやって、仕事以外に自分の時間をたくさん持つことができるんです。こんな働き方、一般的な会社員ではできないですよね。

境交通はもちろん、他社のタクシードライバーの方と話す機会が多いのですが、非常に色々な方がいます。
・資格を取るために勉強しながら働いている人
・芸能活動をしている人
・バンド活動をしている人
・飲食店をやりたいから準備しつつお金を貯めている人、実際に叶えた人
・サーフィンが趣味で、年がら年中海に行っている人

皆色んな夢や趣味を持って働いているんです。
「タクシーの将来と言えば、個人タクシーかタクシー会社の内勤」というイメージが多いですが、実際にはそんなことはありません。自分の時間に融通がきき、稼ぐことができる仕事はそうそう無いと思っています。

夢をもった若者こそタクシーをやってもらいたいって思っています。
だって、22歳、23歳のお給料って、せいぜい22、3万くらいですよね?それってタクシーの平均収入より遥かに低いですから。色んな事をやりながらできて、22歳で40万円、50万円稼ぐことが可能な仕事、私はあまり知りません。

テレビのドキュメンタリー番組のイメージで、暴力があったり犯罪があったり日常茶飯事で起こるような取り上げ方をしていますが、実際のところ大した事件なんて起きていないんですよ。お酒に酔ったお客さんが寝てしまうことが一番多いトラブルなんじゃないかと思います。

タクシーに対するイメージが変わった

そういう私も、「タクシーやってます」と周りに話せなかった時期があります。
メディアが作ったイメージは知らず知らずのうちに刷り込まれていて、「タクシーはなんだかブラックな仕事」「高齢者の仕事」なんて言われていますが、実際にやってみてイメージが大きく変わりました。むしろ、やりたいことがたくさんあり、多様化した今の時代に合った働き方なんじゃないかと思っています。

今ではSNSでも堂々と話してますし、ホーム画面にも堂々と写真を乗せています(笑)
そうすると不思議なものですが、楽しそうに働いていることが伝わっているからか「頑張って!」「乗りたい!」なんて声をかけてもらえます。勇気を出して公表して良かったなと思ってます。

私はタクシーしながらこんなことをしています

以前やっていた、閉店してしまったバーを復活させるのが夢なんです。
すぐには実現できませんが、実は今でも半年に一度くらいのペースで復活イベントをやっているんです。タクシーで働きながらイベントの準備をしたり、関係者と交流している時がとても楽しいですね。

  • 7:00
    出庫。今日の始まりです!
  • 8:00
    都心に到着。この時間あたりには都心にいます。通勤している会社員のお客さんを乗せたまま都心へ行ければベストです!
  • 10:00~14:00
    都心部でホテルなどからチェックアウトしてくるお客さんをお乗せします。羽田空港までとか珍しくないですし、長距離のお客様がいることも。
  • 14:00~15:00
    休憩を取ります。お客さんが途切れず、忙しくて休憩できないこともあるので、一旦回送にして休憩へ。休憩も義務の一つです。
  • 15:00~
    オフィスビルが多いエリアで営業していきます。
  • 17:00~21:00
    夕方以降は、帰宅する人をターゲットに営業。飲みに行く人や郊外の家まで帰る人、満員電車を嫌う人もいます。
  • 20:00~22:00
    最後の休憩。22:00からの割増タイムに備えます。
  • 22:00~
    タクシーの割増料金が始まります。流しつつ移動繁華街から繁華街へ移動。ワンメーターのお客さんも多いが、割増のため単価も上がり、ロングのお客さんもいる。
  • 翌3:00
    帰庫 移動時間、帰庫中にお客さんを乗せることも考慮して深夜の1:30には会社へ向かいます。 早く戻り過ぎてしまったら、三鷹駅の北口なんかでお客さんを探すことがあります。しかし45分前になったら、必ず戻るようにしています。
  • アルコールチェック

  • 帰庫したら納金処理を

  • 発車前には車両点検を。

  • 安全運転で行ってきます!

  • 行先をチェック!

  • 点呼が終わったら乗務員証を受け取ります

  • 会社にはマッサージチェアも

境交通の仲間をご紹介

  • クールな印象をもたれますが、会話がはずむとトーンが変わります。
    • 名前
      山辺 準二
    • ひとこと
      タクシーの基本となる
      「安全・迅速・快適」
      この事を念頭に仕事をさせていただいております。
  • レスポール、チェットアトキンスなど、 とにかく音楽好きです
    • 名前
      山口 公雄
    • ひとこと
      浅くとも広い分野で、お客様に接する中で、多くの会話が出来るように、心掛けています。
  • 仕事に対する熱心さとお客様に接する きめ細かい心遣いが持ち味です。
    • 名前
      行本 宏毅
    • ひとこと
      お客様が「 この車に乗って本当に良かった!! 」と思っていただけるようなドライバーになる事を心掛けています。
  • 愛犬とのんびり散歩している時間が一番幸せです
    • 名前
      長谷川 一博
    • ひとこと
      明るく元気な声で挨拶と返事をいたします。
      行き先、右左折時の確認をより的確に行います。
  • 冷静さの中にとても熱い心を持ったキャラクターです
    • 名前
      中村 研史
    • ひとこと
      ドライビング・接客ともに特別なことは無く、全てにおいて「普通」を心掛けています。
  • スポーツ大好きなこの体。 脱ぐとすごいんです。
    • 名前
      小林 努
    • ひとこと
      清算時の「ありがとう」と、「お忘れ物が無いよう」にとの声掛けを常に実行いたします。また、お客様に臨機応変に対応できるよう心掛けています。