ニュース

弊社の感染予防対策につきまして

境交通ではコロナが流行し始めた直後、1回目の緊急事態宣言が発出される前より全国に先駆けて「飛沫感染防止シート」の実用化実験を行っております。

2020.02.21 感染予防対策実験車導入のお知らせ

ご利用者様にアンケートを取って改良した後実用化し、メディアを通して「飛沫感染防止シート」の啓蒙活動を行いました。
また、「作り方がわからない」という同業他社さんのために、2020年4月にはYoutubeにて「シートの装着方法」の動画を公開しております。

さらなる感染予防対策として、2021年2月には紫外線LEDを用いた「感染予防対策を見える化~空車時間を有効活用した新たな感染予防対策」の動画を公開、記者発表を行いました。

(お客様向けご案内PDF 日本語 英語 韓国語)

(プレスリリース)
プレスリリース「空車時間を有効活用!新たな感染予防対策」
VBクリアLED~空車時間を有効活用 紫外線LEDを利用したタクシー向け殺菌灯のご案内(株式会社ジュナック)
タクシーの感染症対策~多重防護の視点から~(電気通信大学院特任准教授・石垣陽先生)

「世界で初めての試み」と業界紙等に掲載され、反響を集めております。現在順次導入中です。」

新たな感染予防対策 記事掲載のお知らせ

記者発表と時期が前後しますが、2020年5月より全車リアウィンドウに「上を向いて歩こう!」のメッセージを入れて運行を開始しました。

境交通の車両にはリアウィンドウに「上を向いて歩こう!」をプリントいています。

弊社は科学的な実証実験データーを基に車内に於いて最も効率的な対策を選択するよう心掛けております。安心してご利用頂けますよう今後も対応策を検討してまいります。

(※2021.8.25 追記 消毒液について)

弊社の消毒薬とは、次亜塩素酸水「ハセッパー」を使用しており、メーカーの用法に従い原液を水道水にて2倍に希釈(100ppm)して車内に噴霧しています。人間の手指に多頻度使用すると手荒れの原因となります。

弊社ではアルコールは車内では使用していません。アルコールによる消毒のメカニズムはアルコールが細菌類の生体膜を透過して細胞膜やたんぱく質を変性させ揮発力により水分を奪うことで殺菌します。従って75%以上の濃度がないと殺菌効果がないと言われていることから、引火する危険があることから車内での使用には適していないと判断しています。


一方、次亜塩素酸水は水道水や食品添加物に使用されており馴染みが深い消毒薬であるが濃度によって手荒れなどを引き起こすと言われています。
そのメカニズムは科学的にウイルスの持つエンベロープを破壊し水とナトリウムに化学分解してしまいます。

東京無線グループと業務提携が始まっております

去る4/1より、チェッカー無線グループと東京無線グループの業務提携が始まっております。

これによりチェッカー無線グループに所属しております境交通でも東京無線グループの発行するタクシーチケットやメンバーズカードもご利用頂けるようになりましたので、どうぞ遠慮なくご利用下さい。

また、随時行灯を新しいタイプに交換しており、現在半分を超える車両の行灯交換完了致しました。

特に地元の皆様には見慣れないタクシーになってしまったかも知れませんが、間違いなく境交通の車両でございますので今まで通りご愛顧頂ければ幸いです。

大規模災害時における情報提供に関する協定を締結

去る3月23日、東京ハイヤー・タクシー協会 武三支部(会長・弊社代表根本克己)は、武蔵野警察署・三鷹警察署と「大規模災害時における情報提供に関する協定」を締結致しました。

この協定は、大規模災害が発生した際、武三支部会員のタクシー乗務員が電話等の手段により目前の被害状況を直接口頭で武蔵野警察署・三鷹警察署に無償で情報を提供するというものです。

リアルタイムに最新の状況を提供する(場合によっては車載カメラの映像も提供します)ことにより、警察署をはじめとする行政各所による災害時の救護活動・復旧活動に役立てて頂けることになると思います。

支部会員一同、これまで以上に地元に貢献出来るよう努力していきますので宜しくお願い致します。

新たな感染予防対策 記事掲載のお知らせ

既報の通り、1月30日(土)プレス発表致しました「空車時間を有効活用!新たな感染予防対策」に付きまして、記事が掲載されましたので3紙ほどご紹介させて頂きます。

日刊自動車新聞 2/8付
東タク協など、LED灯で車内消毒 コロナ対策用に開発|モビリティ|紙面記事 (netdenjd.com)

東京交通新聞 2/8付

旬刊 ザ・タクシー 2/5付

空車時間を有効活用!新たな感染予防対策

去る1月30日(土)、弊社代表取締役根本克己が自動車会館にて「空車時間を有効活用!新たな感染予防対策」のプレス発表を行いました。

本プレス発表では、兼ねてより運行・実証実験を行っておりました「紫外線(UV-C)LED消毒車両」のご紹介及び株式会社ジュナックによるLEDキット販売のご案内、並びに電気通信大学院特任准教授・石垣陽先生によるレポート「タクシーの感染症対策~多重防護の視点から~」の配布を行っております。

ご都合が付かずプレス発表にお越しになれなかったメディア関係者様、並びに全国の同業者様・ご利用者に於かれまして以下より発表資料のPDFファイルがダウンロードが可能でございますので、ダウンロードして頂きご参照して頂ければ幸いです。

プレスリリース「空車時間を有効活用!新たな感染予防対策」

VBクリアLED~空車時間を有効活用 紫外線LEDを利用したタクシー向け殺菌灯のご案内(株式会社ジュナック)

タクシーの感染症対策~多重防護の視点から~(電気通信大学院特任准教授・石垣陽先生)

オゾンによる空間除菌につきまして

新型コロナウィルスにつきまして、感染が市中に広まってから間もなく一年が経とうとしております。

未だ先行きの見えない状態が続いておりますが、境交通では公共交通機関としての使命を守るため、「全国に先駆けて」感染予防ビニールシートを取り付けた「感染予防対策車」の導入、さらには既報の通り紫外線照射による車内消毒車両の実証実験中を行うなどタクシー車内での感染防止対策に努めて参りました。

紫外線照射による車内消毒車両は間もなく本格導入の見込みですが、まだ出来ることがあるのではないかと考え、低濃度オゾンによる除菌も試験中です。
現在事務所並びに精算所・点呼場にオゾン発生器を導入しておりますが、効果が認められれば車内にも導入していく計画です。

これからもより一層タクシー車内での感染防止対策に努めて参りますので、今後とも境交通のタクシーを宜しくお願い致します。

緊急事態宣言に伴う対応について

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、及び関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

境交通(株)では、お客様の安全を第一と考え、さらにドライバーが安心して業務に従事できるよう感染防止対策を最優先事項として実施して参ります。

車両には全国で初めて飛沫防止シートを設置し運送約款の変更によるマスク着用の徹底、消毒スプレーの携帯など安全策を講じております。

また理研とトヨタが行ったスーパーコンピューター富岳を使った実験で立証されたように、窓開けよりも外気導入にしてエアコンを入れ、飛沫防止シートを施しマスク着用を徹底することで感染防止効果が高まることが数値的にも確認されました。

その上で新たに開発された感染防止対策機器であるU-VC(紫外線)照射機や低濃度オゾン発生機等の装着も検討してまいります。

この度発令された緊急事態宣言を受け、一部を除き深夜の営業を行わない事と致します。お客様にはご不便をお掛けすることとなりますが、安心安全を担保し、末永くご愛顧頂くために、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

境交通株式会社 代表取締役社長 根本 克己

        

紫外線による車内消毒車両運行のお知らせ

境交通では本日より紫外線(UV-C)による車内消毒を実施可能な車両を運行しております。

消毒中は以下のように消毒中であることを表示しております。

乗務員が手動で操作して紫外線を照射する仕組みになっておりますが、ドアを開ける際に自動的に照射が中止されますので、お客様に紫外線を照射することはございません。

境交通では紫外線以外にもオゾンによる消毒なども実験中です。

これからも、これまで以上にお客様に安心してタクシーにご乗車頂けるよう努力して参りますので、境交通のタクシーをどうぞ宜しくお願い致します。

国土交通大臣賞受賞のお知らせ

弊社代表取締役 根本克己が、多年にわたりタクシー事業の振興に努め斯界の発展に寄与したことを認められ、去る10月29日に東京プリンスホテル鳳凰の間に於きまして国土交通大臣 赤羽一嘉氏より「国土交通大臣賞」を受賞いたしました。

コロナ禍で先の見えない状況が続いておりますが、従業員一同これに慢心することなく、よりいっそうタクシー業界はもとより社会や地域への貢献していく所存でございますので、今後とも境交通を宜しくお願い申し上げます。

S.RIDE全車対応となりました

様々なお客様よりご好評を頂いておりますタクシー配車アプリ・S.RIDEですが、この度境交通では全車両がS.RIDE対応となりました。

S.RIDEアプリによる配車、QRコード決済によるお支払いも全タクシーで可能となっております。

乗務員もまだまだ不慣れで、ハード・ソフトともまだまだ不具合がありお客様にはご不便・ご迷惑をお掛けするすることもあるかと思いますが、今後とも境交通及びタクシー配車アプリ・S.RIDEをどうぞ宜しくお願い致します。