点呼窓口からの風景

点呼窓口からの風景  【おめでとう①編】

境交通には共済会があり、従業員の冠婚葬祭の際には共済会からお祝い・お悔やみをお支払いしております。

最近は残念ながらお悔やみで使われることが多いのですが、久しぶりに嬉しいお祝いです!

二人目のお子さんが生まれたそうで・・・・・まだ若いのに!

コロナ禍のデビューした新人さん・・・と言ってももう2年経つのですが、営業成績もトップクラスのうえ野球部でも活躍中です。

入ったころからトップクラスでしたが・・・・これでもっともっと頑張れますね?

なんて脅迫的な話は冗談として、ご家族のためにも安全運転でお願いします!

今月はさらにおめでたい話が!それについてはまた後日~!

点呼窓口からの風景  【きんにくが痛い編】

あふれんばかりのじゃがいも。

一種類だけでなくいっぱいあります。この籠2箱プラスα。

なぜこんなにじゃがいもがあるか?

それは農業部長(取締役専務兼任)と農業部員(見習い2名)が筋肉を酷使しつつ収穫してきたからです!

農業部員の汗と涙の結晶!

早い者勝ちですぞッ!

点呼窓口からの風景  【保障給なんて不要編】

境交通では一応毎日リーダーズボードのように売上のトップ数名の売上を貼り出しておりますが・・・・・

コロナ禍以降新人さんの勢いがよく、あっという間にランキング入りをするようになりました。ランク入の常連さんもだいぶ入れ替わった気がします。

非常事態宣言等で人の出入りが変わりつつあったとき、夜の繁華街に頼った営業から早めに脱却した人やアプリ配車を使いこなす人、それにもともと夜の繁華街を知らずこれに頼っていない新人さんが売上げを伸ばしているように思います。

新しい時代への対応力ですね。

今回このリーダーズボードに乗った新人さんは単独乗務3回目。既に保障給を超える売り上げになっていますから保障給不要です。頼もしい限りですね。

単独乗務開始以降あまり話せていないのですが、せっかく境交通にはいったのですから会社の雰囲気にも早くなれてもらってイキイキと働いて頂ければと思います。

点呼窓口からの風景  【単身寮・・前の畑編】

先日弊社農業部部長(取締役専務兼任)より「単身寮の写真をメールで送ったから使って」と連絡があり確認したところ・・・・

「わぁ単身寮って屋根もなく開放的なんですね!」

なんてツッコミを入れたくなるくらい寮ではなく畑がメインの写真で、私は寮の手前にあるトウモロコシにしか目がいきませんが、皆さんいかがでしょうか。魅力的な寮に映っているでしょうか。

現在、寮にも農業部員にも空きがある状況です。

地方から出て来たい方も大歓迎ですし畑仕事に興味があれば尚可です。

・・・・もちろん畑に出入りしたくなくても歓迎します、念のため。

点呼窓口からの風景  【添乗で大当たり編】

昨日添乗研修だった新人さんは67,000円の売上で帰ってきましたよ!

千葉の蘇我まで行ってきたそうで・・・・・

添乗員式メソッドのおかげですな!

ちなみに添乗をお願いしているベテラン乗務員さんは「添乗のとき(だけ)当たりを引く」ことで有名です。普段あまり乗らない首都高も3回乗ったとか。

ここまで来るとメソッドのおかげではなく単純に運なのでは・・・・なんて無粋なツッコミはともかく、「この乗務員さんに添乗をお願いしたい」というご要望がありましたら、応募時に申し伝え下さい(笑)。

点呼窓口からの風景  【添乗員式メソッド編】

今日も今日とて添乗研修です!

今日境交通でデビューするのは、20年前に1年ほど経験のある70年代生まれの方!

以前勤めていた時は手書き日報だったとのことですので、研修中はずっと時代の流れを感じていたようです。

雨の中のスタートとなりました。

管理者「添乗員式メソッドでバリバリお客様を見つけらられるはずですよ!」

添乗員「・・・・・。」

メソッドがあるのかないのか、あっても極秘なのか、ないふりをしているのか、もともとないのか・・・・

いずれにしても雨の日は高い営収を望めますが危険もたくさんあるので気をつけて行ってください!

ちなみに私はメソッドを教わりましたよ!

点呼窓口からの風景  【オバケで残業編】

・・・・実は、我々運行管理者は土日は半ドンです。

でも今日は残業でこの時間に・・・・・

なぜ残業なのかと言いますと・・・・

GPSデータを地名に変換できません。自動日報がおかしなことに。手で書き換えました。長野県茅野市に。

茅野って!

伊豆修善寺以来久しぶりのロングでした。

10万近く売り上げたドライバーもトップに立てません!

皆さんお疲れさまでした。オレもお疲れさまでした。何にもないうちに帰ります。

点呼窓口からの風景  【適応力を・・・!編】

依然としてコロナは収まらないようですが、タクシーの売り上げは戻ってきており4月・5月の売り上げは例年より上になっているほど。

今後の期待していきたいところですが、何があっても対応できるよう会社より皆さんにプレゼント。

畑で取れた大根。

大根○●という例えにはあまりいい言葉はないのですが、花言葉は「適応力」です。

これでもう無敵・・・・のはず・・・・!

今日も頑張っていきましょう!

点呼窓口からの風景  【魅惑のスタンプラリー編】

突如張り出されたスタンプラリーの告知・・・・・。

配車アプリ「S.RIDE」を有効活用して頂こうと企画したスタンプラリーの告知です。

境交通は無線配車を有効活用しているとはなかなか言えない状況でしたが、S.RIDEが始まって以降は「アプリ配車を最大限に活用していこう!」と様々な(賞金つき)キャンペーンを催してS.RIDEの活用を促してきました。

その甲斐もあって、S.RIDEの配車回数はチェッカーグループ内でトップクラス。応答率もかなり向上してきました。
今後、アプリ配車の比重はますます大きくなるはずですし、アプリを活用した需要予測も始まりますから、時代に取り残されてはいけない・・・・・ということで、まだS.RIDE配車に殆どチャレンジしていない(主にベテラン)ドライバーさん向けのキャンペーンを開催することにしました。

せっかくのアプリ配車ですから、どんどん活用してもらいたいと思います!

活用すればもちろん営収も上がりますし、会社に活気も出ますのでぜひとも盛り上がって頂きたいと思います!

対象の方々頑張ってください!

点呼窓口からの風景  【給料日の添乗編】

立たされ坊主と教官・・・・怖い!なんてあまりいうとご本人も気にしているのでアレなんですけども、今日も新人さんが教官指導の下出庫・・・・いわゆる添乗研修に出ていきます。

新人さんには「優しい教官」と伝えていたので「騙されたっ!」と思ったかどうかは分かりませんが、怖くないので大丈夫です。

新人さんは長年ラーメン店で長らく務めていたそうで・・・・教官も元飲食業ですから、話は合うかもしれません。
もともとタクシー業界は飲食業から流れてきた方も多く・・・・ラーメン屋店長・店員、喫茶店オーナー、コックに板前に水商売・・・・様々な方が活躍中です。接客に慣れているし仕事も丁寧なので、境交通では皆さん元気に活躍中です!

飲食業からの転身を考えている方も安心してご応募して下さい!

(優しい)教官がお待ちしております!!