点呼窓口からの風景

点呼窓口からの風景 【チェきょるちゃん編】

昨日チェッカー無線と東京無線がそれぞれ理事会を行い、「合併を視野に入れた業務提携を4/1より行う」ことをそれぞれの理事会が全会一致で採択し記者発表を行いました。東京のタクシー業界にも新しい波が・・・・

はい、我々の属するチェッカー無線と東京無線は一緒になります(なる予定)。
本日乗務さんにも社長の言葉(ビデオメッセージ)で発表致しました。

乗務員さんも

「名前はどうなるの?」

「タクシーの色はどうなるの?」

など不安な様子・・・・・

・・・・・聞いてくることがちょっとズレている気がしますが、平和な証拠としておきましょう。

4/1より行灯の形が東京無線型になり、車側方にチェッカー模様が付く以外はまだ特に決まっておりません。

ただし、今後皆様に慣れ親しんでもらったオレンジと緑の車両はなくなる予定だそうです。

そうなると・・・・チェックルちゃんは?

お払い箱すっか~!

いっそのこと名前を

「チェッ京無線」

にしてチェックルちゃんを

「チェッきょるちゃん」

に改名するって案はいかがでしょう、社長!

※イチ押しである「チェッ!キョ→無線」だとふざけていると思われるので、お固い名前にしておきました。

点呼窓口からの風景 【覚えることいっぱい編】

「はい、いいですかぁ!このチケットはお釣りは出ませんよ!」

秋・・・・・チケットの秋ですね。

明日からいろいろなチケットが境交通のタクシーで使えるようになります。
GoToトラベル地域共通クーポン。三鷹市プレミアム商品券の紙商品券とデジタル商品券・・・・新しい決済端末・タブレットを随時導入中の中、次々と覚えることが増えていきますが・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・ホントに覚えてくれてるのかな?

「三鷹市プレミアム商品券を使ってディズニーランドまで」なんてご予約も頂いていますから、皆さんしっかり覚えておいてくださいね。

点呼窓口からの風景 【ビデオレター編】

テレビ画面の中には・・・・・・社長。

オス!おはようございます!オラッ!

皆さん心の中であいさつをしながら、真面目に聞いております。

境交通では定期的に明番会を開催しておりますが、コロナ禍の中で半年ほど開催出来ておりません。

とは言っても、社長からのメッセージも伝えたい・・・ということで、今回ビデオにてメッセージを送るということになりました。

(デリバリーなど)新しいタクシーの使い方を考えている、三鷹プレミアム商品券に対応予定(紙・電子両方)などのお話、そして何より「こんな時こそ力を合わせて頑張ろう」というお話が中心になっております。

皆で頑張ろう!!

点呼窓口からの風景 【今日から復帰編】

いつも騒がしいにぎやかな6時30分の点呼・・・・・

今日は連休中ということもあり、出番変更も多く面子がだいぶ違って静かなものです。普段はいじられキャラが多いから・・・・

身内に不幸があって郷里に戻ってきた新人さんも今日から復帰。
1週間で状況もだいぶ変わり、希望が見えてきました。

さて、この方を含めコロナ禍の中、あるいはその直前くらいで入ってきた新人さんが何人かいますが、軒並み数字がよろしいのです。

ベテラン・中堅と違い凝り固まった営業をしませんから、お客様が少ない状況でも「こんなものだ」と思って営業出来るのかも知れません。

境交通では一時期全員昼日勤で出勤して貰ってました。
他の会社のように、休んでもらってもよかったのですが出てきてもらったのは「昔のように戻るのは無理だから今後のことを考えて、今までとは違う新しい営業スタイルを考えてもらいたい」という社長の考えがあったから。

この考えを理解してくれた乗務員さんの売り上げは、どんどん良くなっておりますがそうでない乗務員さんは最近の新人さんにかなわなくなってきています。

逆に言えば、新人さんにチャンスがある・・・というより、「最近タクシーも辛いっていうし・・・・」とかそんなに考えなくてもいいということです。

少なくとも境交通では新人さんの売り上げが1年前よりガクッと下がったということはありません。

コロナの最盛期と違い、現在は研修も問題なく出来ますのでジャンジャンご応募下さい!

点呼窓口からの風景 【夜明け前編】

暑かった夏も終わり、日も短くなってきました。
コロナ騒動の始まりから半年経とうとしています。
境交通がいつも通り営業していたのがウソのよう・・・・ゴールデンウィークには創業以来初となる全台休車も経験し、全員昼日勤、段階的に通常出勤に切り替え・・・今月度から完全に通常出番。

コロナが収まったわけではないものの、徐々に街にも活気が戻り・・・・

先週の金曜日の売り上げを見る限り、境交通の売り上げも徐々に正常にもどりつつある・・・・・と思います。

もう少し、もう少しの辛抱。

もうすぐ、夜が明ける・・・・

点呼窓口からの風景 【6時半の男編】

一応、私「8時半の男」を知らない世代です、念のため。

境交通の出庫前点呼は5時40分を始めに7時30分まで数回あります。
皆さん自分の好きな時間を選んで出勤するスタイルですが、6時30分の点呼では決まってギリギリに点呼会場にご来場するこのドライバー。

そんなに目立ちたいのでしょうか。
ある日、なぜか一同の拍手によって迎えらたことがありましたが、ちゃんと拍手に応えてくれましたので、やはり目立ちんだと思います。

「俺はみんなと違って運行前点検を真面目にきっちりやっているからこんな時間になってしまうんだ」

などとうそぶいていますが、うっかり余裕を持ってご来場されて際に「さては運行前点検をサボってきましたね?」などとツッコまれてしまうので逆効果です。

ドライバーの皆さん、運行前点検はしっかりと。
そして点呼会場にも余裕を持って出てくるようにして、毎日笑顔で出勤しましょう!

点呼窓口からの風景 【ダイヤル1・7・1編】

境交通の真面目な方のブログでもお伝えしておりますが・・・・・

本日の点呼で、乗務員さんに災害伝言ダイヤルのテストをするように促しました。

はい、皆さん171にダイヤルして下さいね~。

ただ電話をするだけ、たったそれだけのことなのにやっぱり一筋縄には行かず・・・・どうにか録音にまでたどり着けました。

特に若い方は若いころから携帯電話を持っていますから、「伝言ダイヤル」なんてものがどんなものだかわかっていません。
昔はQ2なんかであったんですけど。
「会社に直接電話するんじゃだめなんですか?」
なんて聞いてきたりするんですが、それが出来なくなる可能性が高いため災害伝言ダイヤルを使うわけでして・・・・

予め練習をしておいてよかったですね。

いざという時にも落ち着いて171にダイヤルして下さい。

点呼窓口からの風景 【3か月ぶり編】

なんだかんだで投稿する機会を逸し続けること3か月。

久しぶりの投稿になってしまいました。

コロナ、コロナで過ぎ去った3か月。
その間、境交通は出番調整や歩合調整なども行ってきましたが、今月度の出番から完全正常化に踏み切っております。

新人さんも入ってきていますし、今日はヘルニアから復帰し1年半ぶりに勤務する乗務員さんも登場!

、コロナ対策で以前のような窓口の風景を撮るのも難しく・・・・・
「すりガラス越しの元詐欺師インタビュー」みたいな感じになってしましいましたが、全く怪しくないとは言い切れないもののそこまで怪しくはありません。

久しぶりのお仕事、気を付けてお願いします。

境交通には、あと数名コロナが終息するまでお休みしたいという乗務員さんがおります。

一日も早く皆の顔が揃うよう、心より願っている次第です。

点呼窓口からの風景 【こんなときでも新人さん編】

境交通のご近所さんでもある武蔵野中央病院でクラスターが発生し、東京アラートが発動している昨今。

タクシーの営業状況もまだまだ本調子ではありませんが、「もっとも安全な公共交通機関」として認知され始め、徐々に上向いております!

境交通にも活気が戻り嬉しい限りです。

そんな中、新人さん2名が本日添乗研修!

緊急事態宣言などで、ず~とお待たせしていた3名の新人さんのうちの2名です。

「本当に働けるの?内定切りじゃないの?」なんてやきもきさせてしまったかも知れませんが、やっとこデビューに漕ぎつけました。

長い研修と休業期間、お疲れさまでした。今日は頑張ってきて下さい!

移籍組2名も先駆けてデビューしており、明日も1名添乗予定。

こんな時だからこそ出来ること、勉強出来ることもあると思いますので、しっかり勉強してきて下さいね!

点呼窓口からの風景 【上を向いて歩こう編】

非常事態宣言継続中の昨今、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

境交通は長らく全車休車となっておりましたが、先週より打って変わって全車朝に出庫、夕方に帰庫という通常ありえないシフトで全車稼働しております。

点呼場や出庫前の駐車場もかつての賑わいを取り戻しつつあり嬉しい限りではありますが、営業的には苦戦が続いております。

まだまだ、かつてのような生活を取り戻すには時間がかかりそうですが・・・・

皆さま。毎日、上を向いて歩きましょう!